水と髪の関係性

水道水を直接使うというのはある程度髪の毛にダメージを与える可能性があると頭に入れておいてください。


水と髪の関係性

水は髪の毛にダメージを与えている

よく昔から髪の毛は雨に濡れた場合にはすぐ髪の毛を拭きなさいと教育を受けたい人たちも多くいると思います。 髪の毛というものは雨などに濡れるとダメージを受けてしまい、すぐに髪の毛は頭皮を洗わないと薄毛や抜け毛が多発してしまう状況となってしまいます。 近年ではなんと水道水にも髪の毛にダメージを与える塩素と言う成分が入っていると言われており、水道水を直接シャンプーなどで利用するととても大きな被害が引き起こされる可能性が出ていると研究結果で言われています。 しかし水道水を使わないことになるとまともな生活ができなくなりますのでこれは考えなければいけません。

一般的にシャンプーなどを利用する場合に水道水を使うと思いますが、この水道水を煮沸消毒などを行い完全に塩素を抜いた状態で利用するということは最も理想的なシャンプーの方法であります。このような事を毎日していればとても手間がかかりまともな生活を送ることができなくなってしまいます。 よってトリートメントや育毛剤などを利用することによって、塩素の毒性分をある程度保護する必要性が出てくるのです。 現在の育毛剤や薬用シャンプー、薬用トリートメントには塩素の被害から髪の毛を守る多くの成分を配合しているものも出ていますので、ぜひそれらの商品というものを有効活用する必要性があります。

浄水器などを使ってシャンプーを行うと効果的

水道水を使わないようにする為には

一般的に水道水を煮沸消毒して塩素を似たような状態でシャンプーを行うということは非常に難しいことだと思いますが、一般的に市販されている浄水器などを蛇口に取り付けて塩素を取り除くという事は簡単にできると思います。 このような浄水器を使い体に悪い成分を水道水から除去することができれば、シャンプーなどする場合にはとても髪の毛に対してプラスの効果を及ぼしますので、是非このあたりの育毛対策というものを真剣に考えてもらいたいと思います。 水道水を直接使うというのはある程度髪の毛にダメージを与える可能性があると頭に入れておいてください。

また育毛剤や薬用シャンプー、薬用トリートメントなどを外的に使いながら水道水からの髪の毛に対するダメージを軽減する方法を合わせて行うことがとても重要になってきます。 現在では髪の毛に対してとても気を使っている方は、水道水というものを直接髪の毛に使わないということが一般的になっています。 育毛対策には水道水に含まれている有害成分というものはあまり髪の毛に対してよくない効果をもたらしますので、是非上記のような育毛対策を積極的に行う必要性が出てきます。 髪の毛は頭皮の毛根部分から生えてきますので、頭皮の環境を保全することが大切になってくるのです。

育毛するためには

育毛との関係性

髪の毛は実は水道水でもダメージを受けている?
朝シャンが一般的になりましたが育毛にはダメ
冷え性の方は血行が悪く脱毛症になりやすい